kasaderastateofmind’s diary

失業中の元底辺リーマンです。マイナスな感情を吐き出して現実は明るく生きたいです…

2020.8.24

この前の日記で書いたのが8月頭

あれからというと、月初は仕事忙しくて、そっから盆休みもあって結局転職活動動いてない。。リクナビはとりあえず登録して求人見たりはするけど。

 

言い訳です。危機感が足りなさすぎる。今思うと本能的に現実を直視したくなくてってのが理由。考え始めると本当にメンタル不良になる。最近辛いことあるとセントジョーンズワートってサプリを飲んでて、胸がムカムカして頭が重くなるような不快感は少しマシになる気がする。気のせいかな?

 

今日人事から連絡来て役員との面談今週設定された。

たぶんここで死刑宣告。

 

クビになるってことは確定してておそらく

その日付とかの条件調整の話合いの場なんだろう。

 

直接会うのは本当に無理だから在宅でやって一応録音とかしよ。単純に嫌いってのもあるけど現実に会ってキツイこと言われると吐くんじゃないかなってぐらいメンタル弱いから。

 

その役員の予定表みたら自分含む3人連続で面談の予定入ってたからまあそういうことなんだろう。

毎月人が辞めてくし残る人達もどう思ってんだろ。

 

来月の話かと思ってたからちょっと心の準備が‥

 

どっちにしても従うしかないのは悔しいな。

 

これまで辞めさせられた人達の処遇を人づてに聞いた限り会社都合の整理解雇じゃないらしいから、気合を入れて役所とか専門家に相談して無理やり残ることも出来なくもないんだろうけど、そこまでして残ったところで厄介者で疎ましく思われながらってことになるしそもそもクソ安月給で死んでるのと同然、かといって、はい分かりました辞めます次探します。って答えるのもムカつくしなー。

 

結局そこに行き着く。

あわよくば金欲しい。

 

 

色々書いたけどとにかくだらけてないで次探さなきゃ。

次決まってればこんなクソな会社とクソな面談どうでもいい話。

 

 

あと、宅建の試験は自分の調査がおそすぎて7月末申込締切だった。ここに関してはあんまり落ち込まなかった。アホすぎてむしろ笑えるくらいだった。

 

面接時点であったらいいかな思ったけど今年は無理。

やるなら来年か‥テキスト買ったし。

武器も何もない状態で面接行くしかない。

 

とにかく探してみよう。