kasaderastateofmind’s diary

失業中の元底辺リーマンです。マイナスな感情を吐き出して現実は明るく生きたいです…

2020.8.31

ハローワークと転職エージェントに連絡してみた。

聞きたかったことは転職の市況と、退職理由が選考にどう影響するか

 

ハローワーク

市況

コロナで全体的に求人数減ってる。相談者多い。

事務職は元々人気な職種でかなり少ない。

 

転職理由

会社都合であってもコロナの不況は周知の事実で事情説明すれば不利になることはない。

 

自分の置かれてる状況を詳細に説明した訳じゃないからざっくりとした話しか出来なかった。結構事務的な対応。

 

・転職エージェント

市況

5〜7月で求人数が例年の3分の2に減った。7月からは緩やかに回復しつつある。但し抱えている求人数の母数がでかいので常に求人あるにはある。書類選考の通過率は10%とかなり低い傾向。数打っていくしかない。

業界の傾向としては報道の通りサービス業が激減、飲食はテイクアウト強いところは求人数も一定はある。他はIT関係が強い。どこでも通販を始めたりオンラインで業務が完結するようにシフトしているため。

 

退職理由

退職理由として退職勧奨を受けたことだけ、もしくは会社都合で解雇を前に出して話すと、受け身な印象を与えるので注意。

ネガティブな理由は単なるきっかけとして話し、今後頑張っていくという姿勢を見せれば全く問題無い、受け答えの準備をしていけばOK。

 

 

当日にも関わらず電話面談で対応して下さった。

職務経歴書とか今の会社に転職した時の古いものしか提出してなくて現職の情報あんまりない、中途半端な状態でも自分の経験からアピールすべき強みなど拾おうとしてれたり、今の状況を話したうえで色々とアドバイス貰えてありがたいと思った。まあ仕事といえば仕事だけど。

何よりも暗い気持ちになってたから、明るい人で話しやすくて少し前向きになれたのはすごく感謝してる。

 

 

退職まで時間あるから少し休みたいと思ってたけど、

早速準備していきましょう!3日後までに職務経歴書書けます??って急かしてくるのはさすがだなという感じ。

 

年収低い金にならん案件で申し訳ないけどぼちぼち検討したいと思う。